サマーソニック2016に行ってきました!(オマケ付

こんにちは。ヤマヤタケシです。
人生、初のサマソニ!に行ってきました。
感想を書きます。
需要があまりないであろう、個人的なただの感想を書きます。

最後には、オマケでとっておきの情報があります!

まず、まとめていうなら、楽しいけど過酷!ってことです。
まあ、37歳男(独身)、体重100kg超というステータスの影響も大きいですけどね!

なんていっても、天気が過酷です。

1日目、雨が降りました。野球のスタジアムが一番大きいステージです。
傘は持ち込み禁止です。カッパとかポンチョはOKです。
カッパが嫌いです。雨には濡れないものの、汗で蒸れて、結局はビチャビチャです。
だったら、雨のほうがマシってもんですよ。
ということで、雨具もなく雨に打たれます。
こんななすすべもなく、雨に打たれるのは高校の時の自転車通学以来です。
と思ったら、突然の青空です。強烈な直射日光が降り注ぎます。
雨の方が良かったと思えるくらいの灼熱の太陽です。
肌がピリピリしてきます。
日焼け止めクリームの発想はありませんでした。
なすすべもなく、ウルトラバイオレットに焼かれるのでした。

野外は公園だろうと、ビーチだろうとどこでもそんなもんですが、夏フェスは雨天決行するしチケットも高いので後には引けませんよ。

補足すると、半分の3ステージは屋内です。
幕張メッセの中は空調が効いていて快適です。
空間に余裕があるので、普通に寝ちゃいました。

天気の話ばかりでしたが、音楽の話も。
基本的に知らないアーティストばっかりだったので新鮮でした。
強烈にワーキャーいう人たちがいたりいなかったりして、それぞれの人気の差を感じました。

1日目。

水曜日のカンパネラ。初めて見た!カレーメシがでてきた!カワイイ。キッビダーンが耳に残った。魂の16連射をやってみたい。透明のボールに入って観客の上を転がるのは準備に手間取ってタイミングが合わなかったみたい。PCエンジンて単語を久々に聞いた。曲はあんまり好きじゃないけど、全体的には結構好き。

R5。イケメン。あぁ、こういうのがイケメンていうんだなー。流石に女性の盛り上がり方がハンパない。曲も爽やかで普通に楽しかった。けど、イケメンすぎて引いた。

PVRIS。通りがかりに見たけど、カッコ良かった。ちゃんと聞けばよかった。

RATBOY。おもろい!と思って見てたけど、だんだん雑さが嫌になって、メシ食いに離れました。

DIGITALISM。屋内のマウンテンステージにて。屋内が外と違って快適すぎて、寝てしまいました。

WEEZER。昔、アルバムを聞いた気がする。あんまり覚えていないけど、良かった気がする。

FERGIE。エロかった。ケツをぶるんぶるんさせてた。バックダンサーのキレがめちゃ良かった。マドンナじゃなくて、レディーガガじゃないやつって感じでした。milfっていう単語をxvideo以外で初めてみました。

ALESSOってDJなのね。サマソニってそういうのもアリだとは!メチャメチャ盛り上がっているのを見ながらスタンド席で寝てました。

UNDERWORLDは有名だけど、イマイチやっぱり好きじゃないなぁ・・・。ということで、寝てました。

1日目は屋外の厳しさと、会場をうろうろすることで体力の限界に達して、結構寝てました。楽しみ切るには若さが少なすぎて、体重が多すぎることが判明しました。
オールナイトなクラブっぽいゾーンもあるのですが、UNDERWORLDの途中で大人しく帰りました。

2日目。

もはや朝から夜までの体力がないことを悟りきりました。
2日目はイエローモンキーに重点を置いて午後から参加です。
屋内ステージは快適なのですが、やっぱ夏フェスっつったら外ですね!
ということで、ガンガンに晴れた2日目。
雨の方が良かったとしか思えないほどに灼熱でした。

[Alexandros]。これまた初めて意識しましたが、どっかで音楽は聞いたことがありました。アニメかな?結構いい感じです。

TWO DOOR CINEMA CLUB。ボーカルの人のおでこが広い。声が甘い。心地良いサウンド。ガリガリ、ギンギンな音もいいですが、こういう透明感というか角が取れたような音楽もいいですね。

THE YELLOW MONKEY。
前から5列目あたりに陣取りました。
吉井さん以外のメンバーがでてきます。
それぞれ位置について、ちょっと間があって、おもむろにギターのイントロが流れます。
「夜中のスキャット」です。え、マニアックじゃない?
そして出てくる白いドレスの妙齢な女性。
名前が思い出せないけど見たことある歌手。

あぁ、そういうことかー。

「夜中のスキャット」はカバー曲なのですが、オリジナルの由紀さおりさんでした。
ニクイ演出です。
そして、デュエット。
妙齢の女性も吉井さんのように愛にあふれている人なら抱けるね。きっと。
と、妄想するくらいにがっしりと肩に手を回していました。

そこからは怒涛の上がる系の連発。パール、バラ色の日々、スパーク、ロックスター、ラブラブショウ。

そして、JAM。

一体何度、JAMを歌っただろうか?
大学、社会人と初対面の人がいる時にガツンと歌い切るのが定番になっています。
そんな思い入れのある曲を本人を目の前にして、多くのファンと一緒に歌い叫ぶのは最高の時間でした。

この100kgの巨体をぐにゃぐにゃに揺らされながら、
水はイエモンの出番前に飲み干してしまいって口がカラカラになりながら、
軽い頭痛を抱えながら、
2列前くらいの人は倒れてセキュリティの人に抱えて外に出されるのを見ながら、
危ない目をしながら、
JAMを歌い叫んでやりました。

あっという間に過ぎ去りました。

完全に燃え尽きました。

一刻も早く水分の補給が望まれます。しかし、人がギュウギュウに入っています。スタジアムの外に行くにも長蛇の列です。10分ほどかかりました。

命のポカリスエット900mlがなんと、400円!やすーい!

ここまで、ノンアルコールでした。1日目にRed Bullウォッカを飲んで超絶にうまかったのですが、その後、速攻で寝てしまったので、2日目はイエモンまではノンアルコールで乗り切りました。正しい選択でした。

はい、というわけで、ウルトラスーパー個人的な感想でした。
人生初ってのはまだまだ世の中にあるんだなーと、土日に寝てばかりいるのももったいないなと思う土日でした。

さて、ここまで読んでいただきありがとうございます。
オマケコーナーです。

メシ代やアルコール代を節約したい人に朗報です。

夏フェスに限った話ではないですが、イベントの敷地内の屋台で売っているビールとか焼きそばとかジュースとか通常の市場価格よりも、べらぼうに値上がりしています。

祭りなのにケチくさいことをいうのも気がひけるのですが、
ぶっちゃけたっけーよ!
焼きそば700円とか、買わねーよ!
カレー700円でも、お腹いっぱいにならんのよ!

と、お考えのあなた!
なんと!
幕張メッセのコンビニが通常営業しています!
入場制限もありません。
品揃えもバッチリです!
ここでは、ジュースも160円。
缶ビールも250円とかで買えます。

座る場所もあるので、そこでおにぎりとサンドイッチを食べました。
それでも、500円未満!安い!安すぎる!
普通の市場値段なんですけどね。

以上、初めてのサマソニでした。
そんじゃまた。