「やよいの青色申告」を始めました。

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

開業届を出して以来、フル回転して、疲れてきています。
はやり、アクションを起こすと、脳みそのスイッチが入りますね。
気持ち以外はなにも変わっていませんが、気持ちが大事です。

それと同時に、不安と期待で吐きそうになったりして面白いです。

さて、今年は青色申告に挑戦すべく、「やよいの青色申告」を購入しました。
使っている先人がいたことと、メジャー感があることが決め手です。
フリーソフトを活用している人も多いようですが、8,820円という価格だったので購入しました。
ダウンロード販売なので、あっという間に入手できますね。
家から出る必要がないというのは、すばらしいです。

さっそく、その「やよいの青色申告」の支払いを入力しようと思ったのですが、いきなり行き詰まってます。
会計の単語の意味が分かりません。
わたしの知らない世界です。

いやー、確かに、税理士さんにお願いしたくなる気持ちが分かります。

しかーし!
起業関係の本に、「一年目の取引が少ないときは、自分でやるべし!」と書いてあったので、がんばります。
お金の動きを記録することが、ビジネスの根幹です。

なんとなく、バランスシートとか、キャッシュフローとか、そういう言葉を中心にした本は何冊か読んでいたのですが、
今回の「やよいの青色申告の購入金額を、それに入力しよう」という時には、全然役立ちませんでした・・・。

個人事業は、個人と事業が入り交じっていることが、逆に難易度をあげている気がしています。
「貸し方」「借り方」という言葉がでてくるのですが、いったい誰目線なのか???
俺は、いったい誰なのだ???と、アイデンティティの崩壊の危機です。
そういう根本的な部分を分かっていないのです。
一応、検索した結果でなんとなく分かった気になっていますが、やはり本を買って読みながらやらないと・・・。

「自分が全然分かっていない!」という事がよくわかりました。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。