「夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘」という本を注文した。

こんにちは。ヤマヤタケシです。
日々、夢を煽ったり煽られたりして生きています。

toggetterの自由業の40歳の壁 -wall of around 40*s – by 竹熊健太郎氏がなかなか含蓄があっていいまとめでした。
一番染みるのはこの発言。

引用します。

先のToggeterでなかで起業とか自由業などやるなら必読だと紹介されていた本がありました。

この本ですね。
夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)

本の紹介に「夢を追い続けてきた結果、悲惨な目に遭った人々を私は散々見てきた。」とかもう、ねぇ。

迷わず注文しました!

「お笑い芸人、ミュージシャン、フリーランス、起業を煽るな」とか、俺はいったい何個当てはまるのだろうか?

夢は寝て見ろといいますが、夢を現実に落としこむのが大人ってもんでしょう。
昨日、動画】プログラマンザイ「コルーチン」をアップしたばかりですよ!

諦めるわけないじゃない!

と、今のところ本のタイトルには反感を持っています。
読んだらまた感想を書く予定です。
乞うご期待!

そんじゃまた。

「夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘」という本を注文した。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘。って本読みました。 | ヤマヤタケシのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。