【アニメ企画会議-05】企画:ドキュメンタリアニメ。

anime-kikaku_03_2

ツトさん
僕はアニメレベル1ですが、そもそもアニメを見たくないんです。

ヤマヤP
え?!刺激的!

ツトさん
食わず嫌いで見ていないところもあるんですが、1つ目の理由は「もう萌え系はいらない」です。

キッシー
まぁ、つとさんはスパーキングだから。

ツトさん
そう。女性声優なんかは同じような声の人が多くて…。
声を聴いただけで「あぁ…ってなっちゃう」。

ヤマヤP
なるほど~。

ツトさん
2つ目の理由は「ストーリーこじつけ感」
アニメなのである程度仕方がないとはいえ
ストライクウィッチーズ、ガルパン。
戦争とか戦車とか何かと美少女をくっつけてちょっと現実味を出しました。
みたいなアニメが多すぎるんです。

ヤマヤP
そういうのに乗れないって感じなんだねぇ。

ツトさん
そして最後に「画力の使いかたが誤っている」です。
現実的に起きることはドラマでやれば良い。
アニメでやるならドラゴンボールくらいぶっとんだ方が良い。
2点目と重なりますが、変に現実味を出されても入ってこない。

ヤマヤP
そんなつとさんが見たいアニメとは?

ツトさん
3点目と若干矛盾するんですが… 逆にアニメでリアルを追及してしまうというものです。

ヤマヤP
追及しちゃったよ!

ツトさん
おふざけのない…シリアスな…緊張感のある…ドキュメンタリーアニメです。

ヤマヤP
まったく入ってこない!

ツトさん
まぁ、聞いてください。
HOSTAGESという海外ドラマがありまして。
1日1時間、24形式で見せるような形式。
最後の緊張感と、リアリティ、人間の追いつめられた感じ。

ヤマヤP
確かにアニメではあんまりないかも…。

キッシー
漫画ではそういう描写結構ありますがアニメではあまり見ないなぁ。

ツトさん
アニメでそれをやるには、画力が必要だと思うんです。
キャストも映画の吹き替えをやってきた人を使ったり。
僕は、映画やドラマとかではなく、これをアニメで見たい!

キッシー
言い切ったな…。
劇場版とかでも良いかもしれないですね。

ツトさん
確かに。でも、僕はエヴァンゲリオンを一気見したんですよ。
すると、まったく頭に入ってこない。

ヤマヤP
ほぉ…。わかるかも。

ツトさん
1週間ごとに見るスタイル、噛み砕きながらじゃないと頭に入ってこない!

キッシー
なるほど。すごく良いこと言った気がする!

ヤマヤP
んで、どういったドキュメンタリーをやりたいの?

ツトさん
それは考えていないんです!

キッシー
えー

ヤマヤP
えー

キッシー
これこそ外枠しか考えていない典型だ!
何かアニメ化したら面白そうとかはあるんですか?

ツトさん
HOSTAGESもモチロンだけど、白い巨塔とかも面白いかも。

キッシー
萌え系でも”咲”とか、ヒリヒリ感を出す演出してるけど、つとさんからすると、チャンチャラおかしいってことなんですね。

ツトさん
そのとおり!

ヤマヤP
しかし、こういうアニメが少ないのはグッズ戦略とかしづらいんだろうね。キャラいないし…。

キッシー
つとさんにとって、どういったものがヒリヒリする瞬間なんでしょうね?

ツトさん
例えばですね…

~ 以下、大人すぎる内容につき本人希望のため自粛とさせていただきます。~
つづく!

【アニメ企画会議-05】企画:ドキュメンタリアニメ。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 【アニメ企画会議-04】企画:ニート家を出る。 | ヤマヤタケシのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。