【アニメ企画会議-03】企画:図書室探偵。

アニメを語る会の続きです。

anime-kikaku_01

ヤマヤP
それでは始めさせていただきます。僕が一番見たいアニメ、テーマは『図書委員』です。

キッシー
いきなりフェチズムからいきますね。

ヤマヤP
昔、高校時代、図書委員の子が好きでした。

ツトさん
わかります。

ヤマヤP
色白です。

ヤマヤP
僕は昔、オタク気質がありながらも体育会系で、イケメンテニスプレーヤーだったんですが…。

ツトさん
もう一度、自己紹介からやります?

ヤマヤP
まぁ、それは置いといて。僕は本が好きなので、図書館に本を借りに行くのにかこつけて、図書委員の子に会っていました。色白、黒髪ロング、細身の体。エロい!

キッシー
エロくはない気が…

ツトさん
そういう風俗を作る会議でしたっけ?

ヤマヤP
それは行きたいかも…。

ヤマヤP
さて。彼女が主人公(ホームズ的な存在)のミステリーアニメです。彼女は図書室から一歩も外に出ません。毎回、体育会系の男の子が世間で起きている事件について話しに来ます。

キッシー
その男の子もそれを口実に、図書委員に会いに来ているんですね。

ヤマヤP
その通りです。

ヤマヤP
彼女は図書館から一歩も出ることなく世間で起きている謎を解明してしまう!という15分アニメです。短編小説のような感じで物語は進みます。

ツトさん
15分で解決するんですか?!

ヤマヤP
するんです。

ツトさん
何か図書委員ならではの解決法とかあるんですか?

ヤマヤP
たぶん…。知識が多いんでしょうね。

ツトさん
そこ、詰めてないのー?!結構重要!

キッシー
図書館の中にある情報は全て頭に入ってるから引き出しが多いみたいな感じなのでは?

ヤマヤP
それ採用で!

ヤマヤP
なお、解決する謎は3つのシリーズになっています。
1つめは「罰当たり編」、迷信を破った人が次々と死んでいきます。
2つめは「都市伝説編」、都市伝説が流れた場所には必ず遺体があります。
3つめ「七不思議編」、校舎内の世間話から人間関係が浮き彫りになります。

キッシー
最近よくある○○編か…。良いですね。

ヤマヤP
これらのシリーズが交互に展開され、それぞれのシリーズの黒幕がだんだんと見えてくるというお話です。

キッシー
1つ1つは短いけど、ぜんぶを通すと長編になるんですね。

ヤマヤP
そうです。1つ1つの犯人は実行犯でしかなくて、この黒幕がすべて鍵を握っていたという展開になります。

ツトさん
あとで順番変えて見てみたら、仕掛けがわかるとかあったら面白そう。

ヤマヤP
普段の細かい話を繋げると大きい事件の表面が見えてくるみたいな。

キッシー
伏線が絡むと面白いですね。

ヤマヤP
ネタバレしますと、1つめの黒幕は「国家機関」なんですが図書委員はスマホ1つで組織を壊滅させます。

ツトさん
え?!すげー力持ってんな!

ヤマヤP
図書委員は世の中のキーマンが誰かということを知ってるので適度な刺激を与えることにより、ドミノ効果で最終的に国家機関まで壊滅、皆殺しにします。

キッシー
え?皆殺しまでしちゃうの?!

ヤマヤP
笑いながら人を殺せちゃう感じです。それを見た男の子と視聴者はドン引きしてこのアニメは終わります。

キッシー
なるほど~。ちょっと後味悪い系ですね。何かキメ台詞とかあると良いですね。

ヤマヤP
それ、欲しい…。

ツトさん
やっぱり何か図書委員ならではが欲しいですね。

ヤマヤP
図書委員を選んだのは完全にフェチズムなので。昔、その子の降りる駅で一緒に降りてみたりしました。

ツトさん
そのネタをアニメ化した方が面白くない?!(笑

つづく!

【アニメ企画会議-03】企画:図書室探偵。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 【アニメ企画会議-02】アニメの企画を語るヤツラ | ヤマヤタケシのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。