お金の測定力とビジネスチャンス

こんにちは。ヤマヤタケシです。

物差しとしてのお金が便利すぎますね。
ヤバいです。
dolla-dolla-bill-yall

お金の測定力により、何の関係のない物や事が交換されています。これは驚くべき出来事です。
いや、ほんとに。

 コンビニのレジに一定時間立ったからといって、グアムの素敵なホテルで宿泊できるわけではありません。ところが、お金が間に入ると時給1,000円で100時間働けば10万円になり、グアムで宿泊する権利と交換できました!

 本来、事や物には値段がついていませんが、多くの事物は相場で決まります。仕組み、システム、アルゴリズムで決まります。基本的に対立する売り手と買い手ですが、交換できないとお互いが損をします。お互いの損得が釣り合う落とし所を探るためのアルゴリズムが相場です。

 株の値段がリアルタイムで変動するのを見ると相場を実感できます。株価は直前の取引価格です。取引価格の上下に、買い気配と売り気配があり拮抗しています。たまに、売る気もないのに巨大な売り気配を提示する「見せ玉」をして買い手をビビらせたりしている人が居ますよね。それ違法です。

物や事の値段は人それぞれです。それぞれの視点で見えている値段を考えて、その差が大きければビジネスチャーンス!
ビジネスの考え方としては良いアルゴリズムではないでしょうか?

そんないやらしい目で、うろうろしようと思います。

そんじゃまた。

軽い気持ちで有名になりたいのでクリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。