どの一人称を使うのか?

こんにちは。ヤマヤタケシです。

一人称に迷っています。

このブログでは意図的に、一人称を使っていません。
なぜなら、「自分」「筆者」「拙者」「それがし」「小生」「僕」「わたし」「わたくし」「俺」「わい」「おら」「おいら」「あたい」「あたし」などが脳内で入り乱れていてどれを使って良いのかわかんなくなっているからです。

実は、ブログだけでなく、普段の生活においても同様です。

とはいえ、基本的には「俺」なんですけども、「俺」をオフィシャルな場で使用するのも大人として微妙です。
「私」とか使うべきなんでしょうけども、まあ、抵抗があるわけです。
そんなに育ちが良いわけでもないので。

そんな迷いの中、「あたい」っていうキャラがいます。
ゲームの難易度の話題のときに出現するペルソナです。
まあまあのゲームリテラシーの高い「俺」に対して、難しいことを敬遠するザ・大衆としての「あたい」です。
「なんだかー、むずかしそー、あたいにはむりーだよー」って使います。

一人称が定まらないのは、一種の照れだと思うのです。一人称が定まるときは、意識的に演技をしているときのです。

あー、しかし、人生という劇場において、常に演技しているのが人間という仮説だとすると、「私」キャラがまだ成熟していないというか使い慣れていないということでしかないんですね。

オフィシャルな「私」キャラをもう少しちゃんと使ったほうが大人力高まりますね。

子供っぽい考えだと、誰に対しても同じキャラで接するのがカッコイイとか思ったりしちゃいますが、まあ、大人なんでTPOというか人によってキャラが変わりますよね。

そんな、個人的な、悩みというほどのこともない、一人称の話でした。

なんだかんだ、これからも、このブログでは基本的に一人称は使わない今まで通りの方針で行きます。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。