にわか自称アーティストによるアートとデザインの違い

こんにちは。ヤマヤタケシです。

どうも、本業はエンジニアですが、付け焼き刃でアーティストになりました。
そんな話です。

Okazaki Loopsに行ってきました。
http://okazaki-loops.com/

以前参加させてもらったプロジェクトの展示のアテンドのお手伝いです。
自分、パット見でお客さんなのかアテンドなのかわからないような格好です。
「お客さんに誤解を与えたくないのでなにかないですか?首からカード下げるとか、スタッフTシャツとか、腕章とか。」とか言ってると「ARTIST」という札が運営者からもらったとのことで、それををぶら下げることになりました。

アーティスト!?
え、おれ、アーティストなの?
エンジニアとか、スタッフとか、出展者とか、そういう札なら違和感がないけど・・・
ARTISTって違和感全開でっせ?
っていうか、ARTISTってなんだー!?

幸運にも会場には蔦屋書店が併設されており、しかも芸術関係の本が充実しています。
ありました。
「学校では教えてくれないアーティストのなり方」
https://www.amazon.co.jp/dp/4861132231/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_nwTpzbB5KS7WR

アテンドのシフト前に見つけました。
買いました。
読みました。
いける!
俺、今からアーティストだ!
自称アーティスト上等!

そんな風に直前の付け焼き刃でアーティストになった上で「ARTIST」札を首から下げてアテンドいたしました。
また一人、この地球に自称アーティストが誕生しました。

おわり。

いや、おわらない。
アテンドのシフトじゃない時間もお客さんが触ってくれているのをぼーっと見ていました。
そしたら、内側からふつふつ湧き上がる疑問が抑えきれない。

この作品ははアートなのか???

このプロジェクトのプログラムを担当しましたが、アートしたつもりは全くありません。
動作する仕組みを考えました。プログラムの構成を考えて、実装しました。改良案も出しました。一部は採用されました。
俺ってアートしてないよね?
っていうか、アートってなんだっけ?

あれ?あれれ?

所詮、付け焼き刃アーティストです。アートのことを全く分かっていなかったので、ググりました。
どうやら、「アートは自己表現である。デザインは問題解決である。」ってことらしいです。

アートとデザインの違いは?

それから鬱々とくよくよとアート?デザイン?と自分なりにこねくり回しました。

アートは自己表現ということなので、やっぱりこの作品において自分は全くもってアートをしなかった!と言い切れます。
なんの自己表現もしていません。問題解決はたくさんしました。つまり、ソフトウエアをデザインしました。

アートとデザインの違いがわかりにくいのは、モノの違いではなくて作者の動機の違いだからです。
動機というのは基本的に目に見えません。「どうしてこれを作ったのですか?」と作った人に聞くしかありません。
失敗したデザインはアートに見えてしまいます。

見る人にとってはそのブツは、ブツでしかないので「アート」なのか「デザイン」なのかを問題にすることも少ないのです。
ブツは「絵」だったり「音楽」だったり「作品」だったりします。
アートな絵もあれば、デザインな絵もあります。
アートな音楽もあれば、デザインな音楽もあります。
そんな感じで、アートなXあれば、デザインなXもあります。

その絵の作者が「なんだから描かずにいられないから衝動に身を任せてやる!」という絵であればアートです。
その絵の作者が「どうやらカワイイ2次元娘を求めている連中がいるようだし、いっちょ最高にシコれるヤツを描いてやろう」という絵はデザインです。

好きなアートを探すことはできます。
気分があかるくなるようなアートを作ってくれはできません。
依頼されて作るモノはデザインです。
アートが生まれるのを待つことはできます。

ブルーハーツのライブ番組の途中で挟まるインタビューで、「音楽とは?」に「うんこですね。」と答えているシーンがありました。
あと、うすた京介のマンガのあとがきにも、「うんこ」って書いてあったようなうっすらとした記憶があります。
アートはうんこに近いようなので、「アート うんこ」で検索したところそんな記事を見つけました。
http://asacocoluca.com/?eid=18&target=comment

やっぱそんな感じですよね。

で、今回アテンドしていた作品はがアートなのか?デザインなのか?の問いへの答えは「人がアートする仮想空間をデザインした作品」です。
アーティストはお客さんです。
あるいは、「HMDを被ってあっちの世界に行っちゃって口を半開きにして手をうねうねさせている彼氏を笑ってみている彼女」が発生する場がデザインされています。
他のメンバーのみなさんはどう考えているかは、機会があれば聞いてみたいですね。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。