ろくでなし子っていう人が逮捕されたらしいです。

こんにちは。ヤマヤタケシです。

ろくでなし子っていう人が逮捕されました。

「女性器アートで逮捕された「ろくでなし子」が語った“女性器の権利”とは?」
「ろくでなし子」の即時釈放もとめる「署名活動」ネットで展開・・・賛同者が急増

猥褻とは何か?みたいな議論が巻き起こっているようで、哲学風にエロい話をするのが大好きなので参加させていただきます。

この女性器アート事件や脱法ハーブ事件などは世相を象徴しております。平和ボケが極まり、閉塞感に満ちて、退廃的で、自然主義で、生きる意味を見失っている日本にふさわしいニュース群です。こんな良き時代に生きることができて本当に幸せです。エログロナンセンスな大正時代から、禁欲的で絶望的な昭和へと移り変わるかのようです。

ネット依存症の俺にとって、無修正画像などはすでになんの興奮も呼び起こさないので猥褻という定義からは外れています。俺の価値感からだと女性器は猥褻ではありません。それを3Dデータにして、3Dプリンタで作ったからって逮捕はありえないです。

しかし、どうやら法律を読むと罪なのは猥褻物を陳列することにあります。猥褻物を見るのは罪ではなく、むしろ見せられてしまった方が被害者になります。

なるほど、草薙さんが全裸で捕まったりもしましたが、彼はいい肉体をしているし女性に人気もあるので、なにひとつ悪いとは思いません。なのに捕まったのは、当時たいへん違和感を感じました。翻って、俺が酔っ払って全裸で公園で遊んでいたらと考えると、犯罪の香りしかしません。捕まっても何も違和感がありません。

つまり、ろくでなし子さんの主張には完全に賛同しますが、猥褻の定義は見せる側ではなく、見せられた側に決定権があります。

ネット依存症にとっては修正なしの女性器の画像などはありきたりなものですが、ネットに接続していない情弱な人も多々いらっしゃるわけです。俺の親父は、ネットで無修正画像の検索などしていないと信じています。さらに、親父よりも前の世代の厳しい昭和前半世代の人たちもたくさん生きていらっしゃいます。

そういう人たちの猥褻と俺の猥褻は、比べることもアホらしいほどに全然違います。ほんの50年程遡るだけで、性表現に対する規制は大きく変わりました。猥褻の概念はどんどん緩くなっています。

さて、今回のニュースは35歳独身男性にとっては、デジャヴ感(既に見た感じ)があります。そう中学生の頃の宮沢りえのヘアヌード写真集という事件です。同級生の親父が購入し、隠してあった写真集を囲んで読んでいたのは良い思い出です。

飯沢耕太郎氏 証人調書」から引用します。
これは、厳格に言うと、いつ私が考えるところでは、大体1991年ぐらいからだと思います。というのは、その年に篠山紀信という非常に有名な写真家の方が、何人かの有名女優、樋口可南子とか宮沢りえとかいう人達のヌード写真集を出しまして、これが、出版界始まって以来というふうな大変な売上を記録しました。一説によると、150万部ということなんですけれども、そういったことを切っ掛けとして、マスコミの中でヘアヌードないしヘア写真という言葉が、一般的に流通するようになったんではないかというふうに考えます。

ヘアヌード写真の段階で、猥褻とは何か?みたいなのを散々議論しているのです。そして、1991年から2014年までの23年間のエスカレートっぷりはスゴイ!問題点が、ヘアから女性器、写真から3Dデータです!いやー、時代の進歩ってすごいですね。

日本には金盾がないので、ネットの世界はグローバルです。アメリカは最初から修正なんかしないのでインターネットで無修正な写真はアメリカのサーバーでいくらでも見れます。日本のサーバーだと取り締まられますけど。女性器の画像は実質にオープンです。

そんな時代に、明治時代から歴史ある法律に基いてお仕事をしておられる公務員は、コロコロと方針を変えるわけにはいきません。公務員は法律に基づいて行動することが義務です。昭和前半世代の感覚からは、取り締まって当然でしょう。このまま裁判になれば、その判例に基いて行動するだけです。

実のところ、俺はオープンになりすぎた日本を残念に思っています。

足を出すだけでも、みっともない、はしたないと、母親が娘を叱るような時代がありました。足を出す程度で恥じらう奥ゆかしい女性は、男心をくすぐります。スカートの丈はミニよりヒザのちょい上が良いですし、ヌードよりはチラリズムが良いのです。股を開いてどかっと座る女性をみるとなんだかがっかりします。

エロは妄想です。脳内で作られるものです。18禁だったり、モザイクだったり、黒塗りだったり、禁止することによって、隠すことで、チラ見せすることで、魅力が醸しだされます。隠されることで、欲求が高まります。オープンなると興味が失われて価値がさがります。それは女性も理解していたはずです。

せっかく歴代の女性たちが組合活動てきに団結して肌を隠し、男性の創造力を刺激して女性に感じる価値を高めてきたというのに、なんということでしょう!おおっぴらに無修整画像を公開されたり、女性器を3Dモデルにされたら価値が崩壊してしまいます。悪貨が良貨を駆逐するかのようです。

つまり、ろくでなし子は女性陣の裏切者です!
全国の中学生の夢の破壊者です!
稲中卓球部は永遠です!

とはいえ、逮捕はしなくてもいいでしょう。
釈放してあげてください。
署名しようかな。

そんじゃまた。


ろくでなし子っていう人が逮捕されたらしいです。” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。