アーケード筐体を引っ張り出してきたよ

こんにちは。ヤマヤタケシです。
それは、10年前。会社に入る前のことです。
リサイクルショップで見つけて買ったのです。

ばばーーん。アーケード筐体!
20130216-170255.jpg

当時、ゲーム業界を目指してゲームを作っていました。
それを通りすがりの人に遊んでもらって、さらに、お金も取れれば最高じゃないかと思っていました。

そんなわけで当時買っちゃったのでした。
しかし、卒業研究に追われてしまい、筐体はいじられることもなく、納屋の肥やしになりました。

それから10年!
まだ納屋にあったのでひっぱり出しましたよ。
電源を入れてみましたが、残念!
動作しません。

さて、この筐体をどう料理したものか・・・。
パソコンを中に入れて自作のゲームを動かして、
近所のスーパーにでも置いてもらうとか熱いかもしれません。

お金が入っていたらエクスタシー!みたいな。

最低限、レバーとボタンは再利用しようと思います。

この筐体にはテトリスが入っていて、買った当時は遊べました。
会社に入ってこのテトリスの猿を描いた人と酒を飲めたのはいい思い出です。
20130216-170322.jpg

このテトリスの基盤をながめてみると、Z80と8Mhzの文字が見えました。
今見ればしょぼいチップですが、このゲームはたくさん稼いだんだろうと思うと尊敬しちゃいます。

最近触り始めたArduino(アルデゥイーノ)は16Mhzなので、時代の進歩は恐ろしいものです。
筐体があると、なんかできそうな可能性を感じますね。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。