ゲーム業界のでっかい勉強会CEDEC2014の俺的時間割

こんにちは。ヤマヤタケシです。

CEDEC(セデック)の季節がやって来ました。
CEDECは、ゲーム業界のでっかい勉強会でございます。
そういえばワタクシ、こっそり東京の某ゲーム会社で働いています。
べ、別に富山を捨てたわけじゃないっすよ?

東京にいるときは東京のメリットを活かし、富山にいるときは富山のメリットを享受する!

カッコつけて、会社休んで、自腹で行ってくんですよー。
なーにー、やっちまったなー!
男はだまって、ニコニコ動画!
男はだまって、ユーストリーム!

いや、ほんと、有給休暇など発生していないから普通に3日分の給料が減るし、参加費は早割で30,000円を支払い済みだったりするので割りと大きな投資です。
ニコニコ動画とUSTREAMで一部のセッションの中継されるらしいですし。

いや、実際に行く価値があると期待したい!信じたい!
比較的大きな手出しですが、富山県から参加するとなれば旅費や宿泊費なんかもたいへんなので、東京にいるうちは参加いたします!
スポンジのように知識や講演者のやる気を吸収して、自分の市場価値を上げるのだ!

それっ
グーイグイ!

はいっ
グーイグイ!

CEDEC2014は3日間あります。朝から夕方まで多くの講演があります。同時多発的に行われています。時間割が必要です。
というわけで選びました。
大量のセッションの中から何を選んで何を捨てるかというのが、自分を見つめる時間にもなったりして深イイ感じです。

時間割
9月2日(火)
09:45~11:05 招待 基調講演[基調講演] 「物語の力」
11:20~12:20 プロシージャルな音ゲーつくろうぜ。-BPM解析と格闘した10年、そしてこれからの10年-
13:30~14:30 日本インディーゲームの挑戦、軌跡、その展望
16:30~17:30 起業一年目の通信簿 ~ふりかえり と これから~
17:50~18:50 Unity 5からその先の話

9月3日(水)
09:45~11:05 ウェアラブルコンピューティングの動向とウェアラブルゲームへの展開
11:20~12:20 AV機器だけが要因ではない?!今改めて見直したいゲームの遅延対策
14:50~15:50 アンリアル・エンジン4でのコンテンツ制作の深~いお話
16:30~17:30 CGにおける運動や変形の記述とその数理

9月4日(木)
09:45~11:05 これからのゲームとゲームクリエイター
11:20~12:20 和楽器推進委員会!
13:30~14:30 データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと  ~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~
14:50~15:50 PlayStation®4 の中身!大公開!
16:30~17:30 とある女性が、地方で、小規模な、ゲーム会社経営をしている、というお話

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。