ディオゲネスに共感したが、それはできないからファンでいようと思う

こんにちは。ヤマヤタケシです。

Facebookで流れてきたネタにディオゲネスってのがありました。 知らん名前だったので、Wikipediaで読むとなかなかに面白い人です。

ディオゲネス (犬儒学派)@Wikipedia

ディオゲネス

ブッダっぽい思想だけど、もっと人間的でゆるいです。
ゆるいのでディオゲネスは祭り上げられずに隠れファンが多いようです。
ググった感触ですけど。

ディオゲネスもまた典型的な、頭いいやつが何もしなくなるパターンですね。
かといって親のすねをかじるニートではなく、ホームレスですね。
その辺がロックです。

あ、ホームはありました「樽」です。 樽に住んでいたというのがキャラ設定に強力なビジュアルイメージを与えます。

去年仕事を辞めた時はそれに近い気持ちでしたが、どうやら樽に住んで川で頂戴したキャベツを洗って食べる境地には至りませんでした。

それなりに働いて、それなりに稼ぎます。

彼のような思想の人間が少ないのは、子孫を残せないからしょうがないです。
同様に、勇敢な人間が少なく臆病者が多いのは、勇敢な人間から死んで子孫を残せないからです。
臆病な性格は人類が1万年ほど生き抜いてきた結果なので、恥じる必要はない!と開きなおりましょう。

そんじゃまた。

軽い気持ちで有名になりたいのでクリックをお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。