ベンチャーな起業って何だ?

こんにちは。ヤマヤタケシです。

こんなツイートを見かけました。

なるほど、成熟産業にどう食い込むか?を考えることはベンチャーじゃないんですね。先のツイートによれば既存の市場ではなく、新しい市場を作るのがベンチャーのようです。

新しい市場を作るということは、お客さんを1から集めるということです。Googleは検索で人を集めました。Facebookは実名SNSで人を集めました。どちらも全く新しいとはいえませんが、新しいなにか圧倒的な優位性持っています。そして、お客さん0人から始めています。

作家(マンガ、小説、絵画、音楽…)も最初はファン0人からのスタートです。そこからファンを獲得して生活できる収入につながっていくことでしょう。SNSだって会員が0からのスタートです。

0からいかに集客するのかが。ベンチャー企業や作家が食えるようになるための鍵です。売り込むコストを賄う金がないので、ひきつける必要があります。SNSは会員が会員を呼ぶ構造になっています。作家もそういう仕掛けを入れておけばファンがファンを連れてくるでしょう。実際に売れているものはそういう伝染性の何かがあります。

Oculus用のソフトはまだ少ないはずなので、ベンチャー感ありますね。

そんじゃまた。

軽い気持ちで有名になりたいのでクリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。