マスコットアプリ文化祭2017に勢いで参加する(4)【動画付き】 #東北きりたん

こんにちは。ヤマヤタケシです。
マスコットアプリ文化祭2017に勢いで参加する!ってことで、ちまちまと進めております。
「とべ東北きりたん」
それでは、本日の作業メモでございます。

— 作業メモ —
マップパーツが欲しい!
すくなくとも、スタートとゴールが欲しい!
素材を集めるか…。
フリー素材とか良いのあるかね?
おぉ、そういえば3年前に頓挫した個人プロジェクトの素材があるな!使おう!
いい感じ。
Unityすげーよ。
素材さえあればとりあえず簡単にアニメーションができるってのは素晴らしい!
パパっとできちゃうし、ピポットいじれるし。
時代は進んでいるなぁ・・・。
レトロなフォントも手に入れた!
Arcade Classic [Pizzadude]
非商用ならフリーらしい。

素材を並べたシーンをビルド。うむ。可能性を感じるぜ!
こんな感じ。

Unity 2017.2からマップチップを並べる機能が付いたらしい!
背景をそれを使って作ってみるか?
いや、アップデートとか必要だし、よく考えたら大した量をつくるつもりもないし、普通に並べよう。
それに、マップチップをならべるゲームじゃなかった。

ゲームならやっぱり良し悪しが必要。
基本はタイムアタックやスコアアタックだ。
スコアだけど、残りタイムからスコアに換算したり、アイテムで加算したりっていうのも多い。
ステージをたくさんつくるんならゴールにたどりつくゲームもあり。
少ないのならタイムアタックが手っ取り早く面白い。
今回はミニマムプランだから、タイムアタックに決定。
欲が出たらステージを量産しよう。
とりあえず、タイムアタックとして作ろう。
せっかくチェリーがあるし、なんかに使いたいけども、スコアか、ライフか、タイムアップか、、、。
ムリに使うのはやめよう。
スタート、ゴール、岩、針があればゲームになる。

ぐぬぬ、AM 1:50 もうこんな時間か・・・。
続きはあした!

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。