ルンバ870開封の儀

こんにちは。ヤマヤタケシです。

掃除が嫌いです。

いかに、掃除を好きになるかを考えましたが、34歳にもなると自分を変えられません。
掃除好きのできた女性と結婚するという選択肢もありますが、いつになるのかわかりません。

ルンバを買うことにしました。

ウヒョー7万円だぜー!タケーシー!

※ビックカメラで、ポイントが10%ついたので実際はもっと安いです。

というわけで、開封の儀を。

パッケージ。roomba001がぱっ!
roomba002うっすらと見えてきました。
roomba003トリセツとか。
roomba004ベールを外します。
roomba005付属品。ケーブル、バーチャルウォール、リモコン。
roomba006黄色いシートと紙を引き抜きます。バッテリーが絶縁されているのと、フィルターの保護です。
roomba007真ん中のボタンをぽちっと。
roomba008まずは、時間を合わせます。clockを押す。
roomba00912:00。
roomba010いや、今は午後1時。
roomba011ホームベース。勝手に戻って充電する場所です。
roomba012電源ケーブルを挿しましょう。
roomba013以上で準備完了です。

真ん中のボタンを押すと、掃除が始まります!
最初から充電されてるって大事。
意外と音でかい。
あ、でも普通の掃除機のほうがもっとうるさいので良いかも。
でも、時間は長いです。

壁の手前で減速し、でもぶつかるのが面白い。
roomba014ベッドの下に潜っていきます。これは掃除機ではマネできませんね!
roomba015

とにかく、ちゃんとキレイになりました。
いろんな傷害をくぐり抜けて部屋全体をキレイにしてくれるのはさすがです。
今回、870を買いましたが、上位機種として880があります。
808はお部屋ナビっていうオプションが付いていて+1万円ぐらいです。
お部屋ナビは、部屋の間に置くとルンバが2部屋以上を順番に掃除してくれます。
1部屋なので、いらない!のと、あとから別売りで買えるので870で十分です。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。