乗っかるしかない!

こんにちは。ヤマヤタケシです。
このブログを書いていますが、人気があるとは程遠い過疎空間でございます。

どうすればアクセスが伸びるのか?は考えざるを得ませんね!

もちろん、面白くて役に立つ!ブログにすることは大事だと思います。

それにしたって最初のきっかけがないと存在を知ってもらえません。
どうするか?
やっぱ、既存の権威に乗っかる、人が集まっている場所に行く、人の興味に乗っかるのが基本でしょう。

ユーチューブにアップしてみたり、ユーストリームやってみたり、ニコ動にあっぷしたり、ニコ生やってみたりしましたが、
このブログと同様にぜんぜん見てもらえていません!
それらはすべて仕込みであり、いつか爆発したらいいなという程度で、直接の動線にはなっていませんでした。

ツイッターとかFacebookとかブログランキングとか検索エンジンへのpingとかが若干効果があるようです。
Facebookとか前職の人たちだらけなのでビビって活用してませんが・・・。

とはいえ、身近な誰がターゲットじゃなくて、遠くの会ったこともない人へダイレクトに露出する方法が必要です。
あわよくば僕のファンになってもらって今後何かしら出るであろうヤマヤタケシ製品を買ってもらおうということです。

じゃあ、具体的に何に乗っかるか?

・初音ミクならとりあえずチェックする人がいます。
・とりあえずFacebookを毎日チェックしている人がいます。
・ツイッターでフォロワーが10万人いる有名人がいます。
・ラジオ番組を持っている有名人がいます。
・痛いニュースを毎日見る人もいます。
・パズドラを毎時間やってる人もいます。

最近のテレビ番組でも、珍しい人が出てきたと思うと、宣伝活動の一環で出演していることが100%ですね。

絡んだり、乗っかったりで考えてみます。
ニコニコ動画であれば、ミクを使ったパフォーマンスをやる。
お笑い芸人がやってるラジオにハガキを送る。
パズドラのパズルの最適解を出すアプリは優秀な企画だと思います。
WEBだったらなんとか診断を作るとか。
スターウォーズ絡みのなにか。
レゴを使って何か。
トーマスに絡んで。
アンパンマンのコスプレ?

あくしょーさん曰く、
「既存の権威を否定して作るのも、それを意識している時点で表番組に対する裏番組を作っているだけで、時代にのってんだよ」
は、なるほどと思いました。
既存の流行っているフォーマットを意識することで、すっと世間に入っていきましょう。
なんかまだ腑に落ちていないのですが、そういうアプローチも試してみます。

そんじゃまた。


乗っかるしかない!” への2件のコメント

  1. ピンバック: 機関車トーマスに乗っかってみるテスト! | ヤマヤタケシのブログ

  2. ピンバック: とある男子の投稿動画(ユーチューブ) | ヤマヤタケシのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。