企画ってさ

こんにちは。ヤマヤタケシです。
別に企画職じゃないのですが、企てて計画を立てるってのは大事ですね。
すごい企画職は本当にすごいと心からリスペクトしています。
なぜ企画をするのか?
なぜ計画をたてるのか?
つまるところ、いきあたりばったりでなんかやっても、あんまり成果は出ないからです。
なんとな街をぶらついても、疲れるだけだったりします。

プログラマンザイやったり、ゲームを作ったり、音楽作ったり、個人でもゴニョゴニョやってますが、あんまり計画もなく行き当たりばったりです。
行き当たりばったりなので大した成果も出ていません。
ちょっとした成果は出ているのでゼロではないですけど、もっとなんか欲しいじゃないですか。
成果ってのは地位と名声とお金のことです。
そんなわけで、企画ですよ。
自分一人でできることは小さいという限界を知って絶望してからスタートです。
仲間の力、世の中の力、国の力、地球の力、宇宙の力を味方につけるべきなんです。
というか、すでにこうして生きていられることがそれらの協力なしにはあり得ないのを意識すべきでした。
意識していないくらいの受動的な生き方を切り替えて、積極的に味方につけていく努力をすることはお得なことです。

良い企画は何か?
やっぱ掛け算が入っている企画が良いです。
生み出される価値を最大化するには、その数式に掛け算とか指数関数とか入っててほしい。
一人の人間ができることは積み重ねという足し算ベースなことばっかりなんですけど、そういう価値を掛け算になるようにしたいのです。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。