初ディズニー映画:アナと雪の女王

こんにちは。ヤマヤタケシです。
クオリティが高いといわれているディズニー映画を連続で見ています。

今回見たのはアナと雪の女王です。
2014年の年末はガンガン流行っていました。
ありのー、ままのー、ってやつ。
今更のように2015年の最後にやっと見ました。
女性が主人公ということもありあまり感情移入できませんでした。
しかし、映像のキレイで話のテンポが良く、歌の良さがそれを上回って感動しました。
氷の表現がいちいちキレイでこだわりを感じます。冷たい絵が続いてラストは・・・。

歌が最高です。ハマリました。ボーナストラックに、他の言語版も収録されていてどれも素敵でした。
他の言語にした時の響きの違いはあれども、感情は共通していると思うと世界平和!って感じです。
おっと、殺伐とした現実脳がキラキラ理想脳になってますねw。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。