勉学に励もうじゃないか!

こんにちは。ヤマヤタケシです。

 今週は忙しいです。平日はCEDECに行き、仕事もし、週末は電験3種の試験です。こういう忙しい時こそ、迷いがない分いろいろできるのが皮肉です。テンションアゲアゲでガー!っとやるのは楽しい!

 その後には燃え尽き症候群になるのは既知の問題です。

 さて、電験です。去年は勢いで法規と機械が合格したので、今年は理論と電力だけ受ければいいので負担は半分です。
 理論は改めて難しいですね。電力はなんとなく覚えれば行けそうな気がします。

 理論の全貌を語ります。クーロンの法則から始まる電場、磁場と基礎理論。電場を使ったコンデンサ、磁場を使ったコイル、電場と磁場を使ったモーターと発電機、そして半導体とつながっていきます。さらに、直流の回路でオームの法則、交流回路でオームの法則、複雑な回路の解析みたいな!

 全貌は把握出来ました!が、細部を突かれると穴だらけでございます。よく出てくる 4πr^2 が球の表面積から来ていることで覚えやすくなりました。式を覚えるには、式の意味する絵を頭の中に描けないと無理なようです。

 誰得ですが、勉強している感じをアピール!
 
IMG_2863.JPG

そんじゃまた。


勉学に励もうじゃないか!” への2件のコメント

  1. いよいよ1週間を切りましたね。
    午前だけの受験ですから昨年よりは負担も軽くなるのではなかろうかと。

    コチラは朝っぱらから夕方まで4科目フルに受験ですからくたびれそうです。
    とはいっても昨年の3種と違い受験日が土曜日ですから翌日はのびてるか遊びに出かけることが出来る分だけマシかもしれません。

    時にクーロンの法則ですが、電荷から均等に電束というものが出ているというイメージから出てきています。説明はヘタクソですが、昔にこんなエントリーを上げたことがあったのを思い出しましたので・・・

    http://blog.goo.ne.jp/kamigamo_2007/e/f39fdf52ae179618f8b1079abc914b9e

    まるで参考にならないとは思いますが、イメージ的にはこんな感じです(汗

    • コメントありがとうございます!
      参考になりました!

      電荷、電束、電界と似たようなものを量産するのは困ったものですね。
      それぞれに意味があるのでしょうけど近すぎます。
      あと、Q=CVのQの単位がCで、Cの単位がFでVの単位がVなのが混乱の一因ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。