朝起きるのがしんどいから、ちょっとした幸せをぶら下げる会議の議事録

こんにちは。ヤマヤタケシです。

朝起きるのがしんどいですよねー。
特に平日は、そのまま寝ることが許されない・・・。
朝目が覚めてもスヌーズを繰り返しながらギリギリの勝負に持ち込んでしまっているのが、どうなのさ?
余裕を持って通勤したいとは思っているのだけど、朝のテンションの低さはヒドイぜ、まじで。
ギリギリ感でテンションを上げているのはよろしくない!
仕事は嫌い?ってわけでもないけど、面白おかしいわけでもない。
やりがいはありつつも、脳みそぶん回すのはたいへんよー。
そんなわけで、
なんか、こう、すっと起きるための心のアクセルが欲しい!
睡眠時間もギリギリだから、5分くらいのちょっと楽しみが欲しい!
ちょっとした幸せをぶら下げることが大事!

・・・という話をを昼めし食べながら某プランナーと案を出し合いました。
出てきた案がこちら。

1. 朝のニュース番組でかわいいアナウンサーを見つけて眺める。
-> 採用。手軽だし試す。

2. 通勤ルート周辺のモーニングをやっているカフェを片っ端から試してみる。
-> 検討。30分くらいは確保しないと。

3. 決まった時間、決まった車両に乗る女性を見つけて恋の予感を感じる。 –
-> 却下。そもそもそんな人いないし、いてもいろいろ問題がある。

4. タイマー付きコーヒーメーカーを夜のうちにセットして、いい香りで目を覚ます。
-> 保留。良いアイディアだけど、置き場の問題がある。

5. 犬を飼って散歩する。
->却下。犬は昔追いかけられてトラウマがあるし、今の部屋はペット禁止。

6. 早く寝る。
-> 却下。いつもの時間にならないと寝れないし、早く寝ても起きるつらさは変わらない。

いい案あればコメントおねがいします!

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。