東京の街にでてきました。

 相変わらず分けの分からない事言ってるヤマヤタケシです。
接続
 やって来ました東京!

 引っ越しは色々やることがあって大変です。今日は、転入届、引っ越しの荷物の受け取り、ガスの開栓の立ち会い、電気の利用開始の電話、水道の利用開始の電話、段ボールから荷物を取り出して、やっと一息つきました。

 レイアウトを考えて、でかい物を配置して、段ボールから物をとりだしてあるべき場所に置きました。引っ越しやの兄ちゃんたちに置いてもらった配置が気に入らず、ああでもない、こうでもないと全然違う配置に直してヘトヘトです。

 配置はしたけど配線してないので、テレビもHPなPCもなんにも動きません。まずは、インターネットを使おうとVDSLなモデムを設定しましたがつながりません。さんざん悩んだあげく契約書をよく読むと、契約は明日からですからー!残念!

 とはいえ、iPhoneのデザリング+MacBookで何不自由なくブログを更新できていますから、技術の発展はすばらしいですね。最近は無線であってもGbpsになる勢いらしくてビビリます。たかだか15年前の高校時代にもらった2400bpsのモデムでテキストがぱらぱらでてきていたのを知っているだけにとどまる事を知らない技術革新にうろたえてしまいます。

 なんとなく100Mbpsのタイミングでもう限界じゃない?って勝手に技術の限界を設定していたのは恥ずかしい勘違いでした。これからもさらにさらに高速になっていくのでしょう。そんな速度の需要がなかったとしても、機器を販売するためにはどんどん速度をあげていくでしょうし、ユーザーも速い速度に依存したことを始めるでしょう。今は重くてローカルでやってる作業もどんどんクラウドに移行できますね。

 東京にきたのは若干負けた気分です。プログラムの仕事ですし、技術的にはインターネットによって一番最初に場所に関係なく仕事ができるようになるはずです。それにも関わらず、富山から東京に来てしまったのです。これは技術が発展しても、人間側のシステムの変更も行わないと実現しないという例です。あとは、やっぱり空間を共有して開発するのはメリットあるよねという話でもあります。

 再びの東京です。前向きに仕事に勤しもうと思います。がんばって働く理由はうまい寿司を食べるため!です。働かないと回転寿しも食えません。食いしん坊か!ああそうさ!

 そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。