楽して儲けたいので考える

こんにちは。ヤマヤタケシです。
楽して儲けたいです!
みんな、本当はそう思ってますよね?
じゃないと、宝くじがあんなに売れるわけないですよ。

「楽して、儲ける。」いつものように言葉を分解して、こねくり回して、なんとか具体案を組み立てたいです。
「楽して」というのは、労力、コスト、リスクが最小であります。
「儲ける」というのは、利益です。手元に残るお金です。

お金を出す立場は、なにか良いことが起きることを期待しているわけです。
提供者が楽しているかどうかは興味がなく、効果があるかどうかに興味があるのです。

儲けるためには、お客さんへのメリットを最大化します。
楽するためには、宇宙のパワーを取り入れます。

宇宙のパワーはオカルト地味た言葉ですが、ただただ自分以外を広く言っただけです。
太陽光発電パネルを配置して太陽のパワーを電気に変換して売るとか、
海の魚をとるとか、
石油を燃やすとか、
とにかく自分のエネルギー以外のエネルギーを活用しないと、すぐに頭打ちになってしまいます。
地球のエネルギーの源泉は太陽か、地熱か、核分裂ですね。

宇宙まで広げたのを個人に戻します。
ヤマヤタケシという人間が「楽して儲ける」ために使えるものは一体なにか?

個人の範囲。
時間。
サラリーマンなので、休日。
サラリーマンを辞めたら、(貯金/1ヶ月の支出)ヶ月。

スキル。
プログラミング能力。
コンピュータ関連の知識。
なんとなくのマーケティングの知識。

身体。
大きな体。
いまのところ健康な体。
このブログの文章をかけるくらいの文章力。

個人を超えた宇宙のパワー

物理的なやつ。
インフラ関係。電気。ガス。水道。インターネット。電話。電車。
実家から送られてくる米。

人間関係。
使えるというと乱暴ですが、協力してくれそうな人々。
親、兄弟、友人、同僚、元同僚。

信用力。
今のところ無借金人生なので、なにかしらのローンは組めるだろうけど、サラリーマンを取っ払うと下がなぁ。

パーツは揃いました。組み立てましょう。

1. 実家の米を、今持っている炊飯器で炊いて、パックに詰めて、売る。
米を米として売るルートがないので、米を売るための最小プランです。
コンビニでは150円くらいで売っているので、150円にしましょう。
なんだろう、この儲からない感じ・・・。
売れ残ったらゴミだし、どこで売るんだ?というのも解決していないですね。
パックのご飯だけ売るってのも結構、キツそう。

2. Unityでゲームを作って売る
ハイリスク・ハイリターンプランですね。
ゲーム作るのってマジで時間かかるんです。
面白いものができたとしても、売れるかどうかわからないっていう若干の絶望感。
そのリスクに時間とお金をつぎ込めるのか?という問題があります。
とにかく、確実性が低いので、安定事業と組み合わせるか、出資者が必要です。
自己資金をつっこめる度胸もプランも俺にはない!
技術はあるかも!

3. Unityのプラグインを作って売る
うーん、ギリいけるか?
開発に時間がかかるけれども、技術に集中できるので、ゲームほどの時間は不要です。
休日でも作れるかもしれません。
ちゃんとしたプラグインは$50とかで買っても安く感じるので狙い目かも・・・。
しかし、これもどれだけ売れるかの需要の測定が難しいので、儲かるかどうかの見通しがありません。
ゲームを作りつつ、副産物としてのプラグインを売るというアプローチとかいいですね。
自己資金じゃない場合は許可が必要でしょうけど。
どっかの本に「副産物を売れ」って書いてあったし。

4. ブツを買って、売る。
レッドオーシャンでまっかっか。
自分が得意にするジャンルがあれば良いのですが、これと言って思いつかない・・・。
需要があって、アマゾンや楽天で売ってないブツを仕入れられれば儲かりそうです。

5. ブツの価格の差を見つけて、買って、売る。
そういえば、昔、ヤフオクで真空管を電気部品カテゴリで落札して、音楽カテゴリで売ると儲かるって話を聞きました。
アービトラージってやつですね。
同じものでもジャンルが変わると値段が変わるっていう面白い現象だと記憶しています。
ズルイ!とも思いましたが、知識的な付加価値がついています。
電気部品カテゴリでは使えるかどうかわからないけれど、音楽カテゴリにあればその真空管が使えるとわかります。
音楽に集中したい人は電気のことを勉強する時間がもったいないですし、その差額がもったいないと思うなら勉強すれば良いのです。
この世のビジネスは多かれ少なかれ情報弱者が情報強者にお金を払う構造になっています。自分に医学の知識があれば医者には行きません。薬を調合できるなら薬局に行きません。教育って大事ですね。

6. ブツを買って、説明書をつけて、売る。
わからないものは使えません。スパイスセットにも必ずレシピがついてきます。
そのままでは売れない、安くしか売れないものにわかりやすい説明書をつければ値段が上げられそうです。
抵抗とかコンデンサとかバラバラに入っていてもなんにもできませんが、回路図がついていればラジオになったりします。
秋月電子ビジネスですね。

7. ブツを大量に買って、小分けにして、売る
抵抗とかまとめて買うと超安いです。結局、手間賃ですね。
そういうまとめ買いすると安くなるものって結構あります。
しかし、そんなに要らないものがあります。
小分けにして、管理して、売る。
お客さんは便利です。
しかし、かなりしんどいので、却下ですね。

抽象思考から始めるとたたむのが大変です。
しんどくなったので、終わります。
次は、具体的なところから再スタートします。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。