現実と空想の距離が縮まっています。

こんにちは。ヤマヤタケシです。

これ面白いです。
Google に対抗して、「VideoShader グラス」を作ってみた

こういう面白いものをみると、この時代に生まれたことに感謝しちゃいます。
この動画は、カメラからの映像をリアルタイムにフィルターをかけています。
「現実のアニメ化」です。

その一方で、コンピュータゲームがOculus Riftなんかによってどんどん現実感と没入感に磨きをかけていってます。

このジェットコースターは現実ではないけれども、彼はマジビビリです。

うぉー。
現実と空想の境界線がなくなってきたー!

今、見ている世界も結局のところ脳が情報を処理して再構築したものでしかないから、その再構築をケータイにやらせても良いよね!
飛び交う電磁波のうち、目の中のオプシンっていうタンパク質がたまたま2種類3タイプあって、それが反応する波長しか「見えない」だけだしさ~!
もっと世界はいろんな波長が飛び交っているので、他の波長も見たほうが面白いはず!
モンシロチョウのオスとメスの違いを見たいじゃないですか!!!
 →ここがわかりやすかった。チョウは花の色がわかるのかな?

いや、別に。

見えるものだけ信じる生き方は、慎重で良いかもしれないけど、目に見えないものの方が実際のところ多いのです。
それを見えるようにしてもらえるとなんだか「価値」がありますね。

マンガや小説やアニメや映画や舞台などが好きな人にとっては、現実と空想の境界についてのテーマはありきたりかもしれませんが、テクノロジーによってそういうことが「現実」に起きています。

そんじゃまた。

軽い気持ちで有名になりたいのでクリックをお願いします!


現実と空想の距離が縮まっています。” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。