第3種電気主任技術者試験(電験3種)が近づいて参りました!

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

第2種電気工事士の試験も終わりました。
後は、合格の発表を待つばかりです!

そして、2013/9/1(日)に、第3種電気主任技術者試験を受けます!
まだ、受験票届いていませんけど、会場はおそらく金沢工業大学じゃないかという噂です。

突然の、勉強しているアピール!

20130814-211729.jpg

高校のときのことです。
数学の先生に「虚数とか、三角関数とかこんなものいつ使うんですか!何の役に立つんですか!」
とけんかを売っていました。

ごめんなさい、Y先生。

ゲーム業界で三角関数も、虚数を拡張したクォータニオンも使いました。
そして、今、電験3種の問題に、虚数が出てきます。
なんだかんだと、数学が必要とされる生き方をしています。
うっすらと授業で習った事をググりながら解いています。

「サイタサイタ、コスモスサイタ」
「シンコスコスシン、コスコスシンシン」
居眠りから戻ったら先生が、訳の分からない事を口走っていて、おかしくなっていましたね(笑

この前、ハローワークのおじさんに聞きました。
「電験3種を持っていることが条件の求人をだしてください」
ざ、残念。
他の求人と比較して、給料は高くないリストが出て来ました。

しかし、注目すべきは募集年齢です。
60歳とか、不問とか、です。
多くの求人が40歳以下とか、30歳以下とか、年齢で差別しているのが現実です。
電験3種を持っていれば、老いても30代正社員と同等の給料の求人があります。

もちろん、今現在の話であり、僕が老いたときにはどうなっているかわかりませんけどね。

読んでくれているあなた様!
僕のブログの記事をSNSのボタンを押して拡散しても良いんだよ!

そんじゃまた。

あ、そうそう、問題集はこれを使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。