自分のコーディング能力の計測のためミニマムなゲーム、じゃんけんを最速で作ってみた

こんにちは。ヤマヤタケシです。
先週の日曜に一人ゲームジャムだ!とか言いながらコードを書き始めたのだけど、なかなか進捗が遅くてしょんぼりしています。
ゲームを考えながらコードも書きながらってのは、先が見えない中で右往左往している感じで進みが遅くて不満です。
普通に平日真面目に仕事していると精神力がすり減っているってのももちろんあるんですけど、まあ、やってる人はやってるし、頑張りましょう。
それにしても、コード書きながら仕様を考えるのはキツイっすね。

というわけで、進捗が悪い原因追求と気分転換にゲームの仕様がはっきりしている、最小のゲームを最速で作ってみました。
完全にミニマム。
UnityのGUIを使うだけ。
結果、45分かかりました。
まあ、こんなもんかなぁ・・・。
始める前は15分くらいでできるかも?とか思ってましたけど。
遊んでみるまで、「あいこ」がぬけていることに気づかなかったのには、びっくりだぜ!

これからプログラミングを始めるような人には参考になるかもしれないので、コードを公開します。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。