誰かのシステムに乗っているという事

 私たちは、何気なく、会社で働き、mixiで日記を書き、facebookで「いいね」を押す。

 当たり前の事だが、その行動は誰かが設計したシステムに乗っかっている。設計者は、行動する人にとってメリットを考えるのはもちろんだが、システムの提供者側にもメリットを用意することを忘れない。

 自分が使用しているシステムについて、相手のメリットについて掘り下げると、実はその行動が自分のメリットよりも相手のメリットの方が大きいことがよくある。

 それを意識すると、相対的に自分のメリットがなんだから釣り合っていないように思えて、つまらなくなるから、知らない方が良いということも正しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。