酒の消費を抑えるために酢を飲んでみる

こんにちは。ヤマヤタケシです。
「アルチュハイマー病」は、舌っ足らずなネタかと思ったら割と真面目な言葉なんですね。
驚きました。

金曜から土曜は、朝まで飲み続けるという若さ爆発な日でした。
こんなに飲んだのは、1ヶ月前に足を捻挫して以来です。

この1ヶ月、ありがたいことに多くの人に飲みに付き合ってもらいました。結果、どう考えても飲み過ぎです。心配になって調べてみました。
脳はお酒が好きだって知ってた?「1日350mlのビールを4本飲み続けると、依存症になる可能性が高い」

アルコール依存症の回復のために

こえー!
アルチュハイマーこえー!

ビールを2杯飲んだあたりから、脳が覚醒するのには心当たりがあります。「きたきた~、テンション上がってきた~」ってな具合です。

もしかすると酢酸の供給がもたらしている現象かもしれません。こんな情報がありました。
恐怖のアルコール その1 (酢を昼間から飲んでいた酒豪のクラスメートの謎がようやく解けた)

酢酸欲しさにアルコールを飲むのは経済的ではありません。
酢酸が欲しいのなら、酢を飲めばいいじゃん!

買ってきました。
りんご酢と、はちみつ。
バーモンドカレーのカレー抜きみたいな。
20140727-143410-52450725.jpg

いま、飲みながらこれを書いていますが、結構テンション高めです!
ブドウ糖と酢酸のブレンド系!
キマった!
両方とっているので、酢酸の影響ばかりではないでしょうけど。
やっぱ、酢は薄めても酢ですね。鼻にツンとくるのがあまり嬉しくない!

リンゴ酢+ハチミツを飲んでアルコールは少なめにしようと思います。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。