電子レンジを持っていませんが肉まんが好きです。

こんにちは。ヤマヤタケシです。

電子レンジを持っていません。
独身男性一人暮らしなら必須と思われるかもしれませんが、持っていません。
特に思想があるわけではなく、東京シーズン2の引っ越しタイミングで実家に忘れてきました。
とはいえ、電子レンジなどなくても生きていけるのです。

肉まんが好きです。
電子レンジがないのに、スーパーで4個入りの肉まんを買ってきました。
皆さんは、水を散らしてラップにくるんで1分ほどレンチンすることでしょう。
前回は、温めずにそのまま食べました。
ご想像の通り、イマイチ美味しくなかったのです!

今回は違います!
蒸します!
唯一持っている深底のフライパンでなんとかします!

「火→フライパン→水→割り箸→肉まん→どんぶり」の順番で、蒸し器が完成です!
割り箸よりも低い水位で水を沸騰させ、丼で蒸気を捕まえます。

基本的にはうまくできました。
が、このブログを書いていたら水がなくなって、
肉まんの底がパリッと焼けてしまったじゃあないか!(アニメのジョジョ風に
柔らかくなってフライパンに触れてしまったのか・・・。

改善が求められます。

割り箸を2段にするか・・・。
あと、どんぶりが死ぬほど熱くなってて、開けるのが大変でした。
蓋付きのフライパンの方が良かったな・・・・。

フライパンの臨時蒸し器は、思いついたわけじゃなく、思い出したのです。
昔、寿司屋でランチしたときに、大将と自炊の話になりました。
魚を蒸すとウマイよって言われて、蒸し器ないですっていったら、皿の上に魚を載せて、丼を被せりゃOKさって教えてもらいました。
魚より肉まんの方が先に蒸すことになりました。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。