電気工事士がとれたら、コンセントを交換するんだ。

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

電気工事士の実技も終わり、合格発表を寝て待っています。
発表が終われば速攻で免状を取得し、電気工事を発動させますよ!

どうやら、オーディオマニアな世界では、コンセントを交換するのが流行っているようです。
普通のコンセントを、「ホスピタルグレード」という、医療用のコンセントです。

音が変わるのかどうかはやってみないとわからないですけどね。
ただ、実家はもう築36年ほどなので、コンセントやスイッチが古くさいのです。
それらを交換すると新しい感じになるはず!

仕事というのは、人様の家に手を入れます。
失敗は許されません。
職業訓練校で一通りはやったとはいえ、本物の家ではありません。
自信はありますけど、一度は経験してみないと。

プログラマというパソコンの中での仕事と比べて、現実の物を相手にするのは、失敗に対する費用が高いですね。
アンドゥがないし、バックアップなんてありません。
総当たり、試行錯誤が許された世界と、二回測って一回で切る世界は緊張します。
本来、それが普通なのですけどね。

実際に工事したら、またお知らせ致します。

そんじゃまた。

そんじゃまた。


電気工事士がとれたら、コンセントを交換するんだ。” への1件のコメント

  1. 取り急ぎ送信しました
    医療用のコンセントに交換すると音質が得なる件
    まず無理だと思います。
    音質を良くするためには、音響機器にシッカリと
    接地(アース)を取ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。