FCB1010のセットアップというよりはKP3のアップデート

こんにちは。ヤマヤタケシです。

でっでっできたー!

前回の続きです。

KP3

あらすじ。
ヤマヤタケシは、10,500円のMIDIフットコントローラーFCB1010を購入しました。
さっそく、FCB1010に対して使えないマニュアルと、ブログのわかりやすい記事を参考に設定を行いました。
しかし、肝心のKP3の録音のスタートトリガーとして、機能しなかったのです。

KORGさんに電話する気まんまんでしたが、営業時間が終了していたので、意気消沈しながらググっていました。
すると、下記の書き込みを発見しました。

2chより引用しました。

「嘘こくでねっ!ノートナンバーを入力してもはじまらんぞ!」
と、思いましたがその周辺にアップデートが云々とか書いてありました。
アップデートの発想はありませんでした。
さっそく、KORGにアクセスすると、KAOSS PAD KP3システム・アップデートがあるじゃないですか!

買ったばかりだし、アップデート済みじゃないの?

しかし、起動してみると、自分のKP3はバージョンが1.4で、これを使うと2.0になるようです。
アップデートはzipに入っているpdfにしたがって行いました。問題なくできました。
HPのPCで、OSはWindows7 64bit版です。

KP3の電源を入れなおし、もう一回やってみると・・・・

でっでっできたー!

フットスイッチによって、サンプリングの開始ができるようになりました。
めでたしめでたし。
ついでに、サンプルの再生方法が選べるようになりました。
アップデート、、、気づかないよね。
楽器だし。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。