iPhoneアプリの値段の付け方を考えた

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

appstore

iPhoneのアプリを作っています。
1個だいたいできた物があります。

いま、アップルに申請する手順がよくわからなくて四苦八苦しています。

それと同時に「何円で売る???」という問題があります。

価格戦略ですね。
なるべく、収益を大きくしたい!
だって、生きているだけでお金がかかるのですから・・・。
「嫌儲」を言ってる人は、たぶん葉緑素があって太陽に当たるだけで満腹になるのでしょう。

おっと話がそれました、価格の話です。
サラリーマンプログラマー人生ではぜんぜん考えた事もなかった事です。

アプリの特性。
1.「音楽をやっている人の一部の人は欲しいかもね」ぐらい
2.類似品にない機能がある
3.ぶっちゃけメトロノームアプリ。

そういう、一般受けするようなものではないです。
数的には、爆発はしないアプリです。
自分で使うときに広告は本気で邪魔なので、0円+広告はないです。
このアプリは、自分が欲しくて、探しても見つからなかったようなニッチなアプリです。

そんなアプリの値段をいかに決めるのか?

1.似たようなソフトの値段にあわせる
メトロノームアプリは572本ストアにありました。
ざっと、見たところ、0円, 85円, 170円, 250円,350円, 450円, 700円, 850円, 1650円がありました。
0円,85円が一番多いですね。

2.自分が買うであろう値段にする。  
200円なら、迷って買います。
85円なら迷わず買います。
0円なら、無条件でダウンロードします。
しかし、世の中には、自分よりもお金持ちがたくさんいるので、もっと高い値段でも買ってくれる人がいそうです。
特に音楽の世界は、普通の人とは違った値段感覚があります。

3.買わないような高値から徐々に値段を下げる
600円から3ヶ月ごとに-100円。100円で安定させます。
DVDなんかの価格戦略ですね。結構、頭良いなと思います。

そっか、ここまで書いて思ったのですが、
価格とどうじに売り方もセットで考える必要がありますね。

例えば、Googleに有料広告を出すのであれば、
売り上げ - Google広告料 = 粗利 > 0
になるような値段にする必要があります。

口コミで広がるのであれば、安く設定しても良いですね。

うーん。

経済学者さん、僕に、このアプリの価格と需要の曲線をください。
収益が最大になる価格にします!

ないんですよね、そんなデータ。
アップルは、持っていますね。持っているというか、作れますね。
メトロノームアプリの価格と、ダウンロード数と、できばえを並べた表など。

最後は決断です。

色々考えましたが、今回は自分的妥当金額、200円スタートで様子をみようと思います。

初回セール85円とかもやってみます。

公開したらまたお知らせします!
そのときは、そういうアプリを求めていそうな人に拡散よろしくお願いします。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。