java入門(俺が)-01「Hello, World」

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

Javaというプログラミング言語があります。
C++の次はJavaの時代だ!
と、コンピュータ雑誌の表紙はJava一色だった時代がありました。
C++もプログラミング言語です。

C++はもう15年ほどの付き合いになります。
その間、Javaの存在を意識しつつも、触れることがないままにすぎてきました。

C++は飽くまで”言語”ですが、
Javaは仮想マシンまで規定しているので、コンピュータ言語の枠を超えて、”プラットフォーム”とか、”エンジン”とか、”OS”とかに近い製品です。

そんなわけで、ついに!
Javaも触ってみようと思います。

ということで、最近流行の「ドットインストール」でJavaの動画をみました。

何かを始めるとっかかりとしては、本当に最高のサイトです。

iMacでterminalでemacsでやってみました。

HelloWorld.java

下記のコマンドを実行します。

  • MacはJavaが最初から入っている、らしいけど実行した瞬間にインストールを求められた。
  • public classとファイル名は一致させる必要がある。
  • javacがコンパイラ。コンパイルが成功すると、HelloWorld.classファイルができた。
  • 実行するときは、java HelloWorld
  • できあがったHelloWorld.classファイルはwindowsでも動きました!これは知識では知っていても実際動作するとおぉってなるね。

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。