MacPortsで古いバージョンをインストールする。

こんにちは。ヤマヤタケシです。
ランキングに挑戦中です。クリックしてやってください。→
人気ブログランキングへ

コンピュータってちょっとしたことも、なかなかうまくいかないものですね。
めんどくせー!!!

ということで、brewからMacPortsに移行したタイミングで、lua5.1を失っていました。
いろいろ失敗しながら前進しましょう。

普通に
sudo port install lua
とやると、lua5.2がインストールされてしまいます。
なれている5.1で開発しているので、それでは困ります。
じゃあ、古いのをMacPortsで入れましょう。

[browser-shot url=”http://trac.macports.org/wiki/howto/InstallingOlderPort” width=”600″]

もう、英語からは逃げない!と言っておきながら、日本語のブログの記事を参考にしたあげく、うまくいかなくて、結局、オフィシャルサイトの英語を見て、数分で解決してしまうことをやってしまいました。

なので、下記の方法がうまくいかないときは、迷わず上記のサイトを参考にしてくださいませ。

リビジョンは82708を指定しました。
この次からは、5.2になるので、5.1で一番新しいものです。
チェックアウトして、すぐにsudo port installしても
“Error: Unable to execute port: Could not open file”
となります。
macportsというユーザーに権限がないからです。
chownするべしと、オフィシャルには書いてあったのですが、うまくいかなかったのでchmod 777をしました。
それで、解決。
ユーザー名が間違っていただけかもしれませんが、まあ、chmod 777 でもなんとかなったので、よしとしましょう。

そんじゃまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。