MIDI電球:零号機完成!

こんにちは。ヤマヤタケシです。
林鉄工所さんにお願いしていた箱が、昨日の今日で完成しました!
じゃーん!
midi_light_fix

カッコイイ!
渋い!

この鉄板の厚さは1.6mmです。
鉄工所で溶接をする場合はこれより薄いと無理だそうです。
いやいや、十分です。
強度もありますし、多少乱暴に扱っても壊れない安心感があります、重厚感があります。
使ってみて、具合を見ていきます。

うちの親父曰く、「1.6mmで溶接するのはかなり難しい。良い技術を持っている」と褒めていました。
なにやら鉄板が薄いと穴があいちゃうそうですね。

木から鉄の時代がやって来ました。

やっぱ現物を触るといろいろ改良点が思いつきますね。
・ケーブル用の穴は側面よりは、裏面だった。
・サイズは、ラックマウントに合わせて3Uとかにする。そして、それ用の耳とネジ穴があると、機材の中にすっぽり収まる。
・むき出しよりはずっと良い。製品感がでた。

LEDを光らすところから、結構いいところまで来たと自己満足しています。

そんじゃまた。
ブログランキングへ


MIDI電球:零号機完成!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。