PS2の影牢2を引っ張りだして遊んでいます。

こんにちは。ヤマヤタケシです。

20140620-004350-2630577.jpg

 富山からテレビもPCも東京へ一足早く旅立ちました。暇なので残ったブラウン管のテレビとPS2で影牢2で遊んでいます。

 すげー、面白いですね。オススメです。

 簡単にストーリーを紹介しますと、主人公は国のお姫さまが濡れ衣を着せられます。いろんな人から命を狙われます。なぜだか主人公の右手にはトラップを仕掛ける魔力が宿っています。トラップを部屋の壁や床や天井に仕掛けて、おびき寄せたり、タイミングを合わせたりして罠で殺します。

 とてもそれだけ聞くと陰湿なゲームだと思うでしょう?陰湿です。しかし、グラフィックは明るめです。さすがコンシューマ市場ですね。PCゲームだとエグイことになりそうです。

 このゲームは、リアルタイムシーンと、トラップ設定シーンを切り替えて遊びます。

 トラップ設定シーンは時間が止まっていて、じっくりとトラップのコンビネーションを考えて設置できます。トラップはボタンに割り当てられます。

 リアルタイムシーンでは、ゲージが満タンのトラップをボタンで発動できます。敵の攻撃を回避しながらトラップの場所へ誘導して、ダメージを与えます。

 このゲームの醍醐味はトラップの連鎖です。例えば、岩を電撃のスイッチの上に設置して、電撃棒の間にトラバサミを設置します。敵をトラバサミの上に誘導して、発動させます。足止めができたら、岩を落とします。すると、電撃が発生しビリビリビリビリ・・・。

 やってることはものすごい残虐ですが、絵はぜんぜんグロくないので安心して遊べます。設定として、家臣の皆様をどんどん殺していくので凹みます。やらないと、やられます。命を狙う方が悪いのです。

 最後に、不満点と改善案です。いや、全体的にはとても良いゲームです。もう一声的な。
1. カメラの動きがちょっと遅い。 → カメラの移動速度を早める。
2. リアルタイムシーンにおいて、キャラの操作よりもカメラの操作の方に気を取られてしまう。 → カメラ操作ゲームじゃないので、敵にフォーカスを与える機能を追加する。右スティックを押し込んで敵にフォーカス。もう一回押すと別の敵にフォーカス。右スティックを倒すとカメラが動く。
3. デモシーンのテンポが悪い。 → ゲームが面白いのでぱぱっと進めて欲しい。でもストーリーは欲しい!

 アマゾンの中古で250円です。完全にオススメです!

PS3で新作も出ているようなので、暇があれば遊んでみたい!

そんじゃまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。