Unityのメカニムがヤバイ

こんにちは。ヤマヤタケシです。 Unityのメカニムを発見して震えています。

メカニムって?

アニメーションを再生する。だけじゃなくて、ステート遷移を定義してそれにモーションのブレンドだったりIKだったり、リターゲットだったりを追加する仕組みです。

この資料がわかりやすい

Unityはやっぱりスゴイ

Unityがスゴイというか、昔苦労して作ろうとしていたものがそこに安く売っている事実がスゴイというか・・・。そのやりたいことは3Dアクションゲームに携わったことのなるプログラマはみんな思いついていることでしょう。

その結果どうなるか

ゲームプロジェクトの編成が変わります。プログラマがいらない!ってわけにはいきませんが、人数は減らせます。5人を2人にとか。限られたプロジェクト予算をデザイナやプログラマなどに割り振りますが、Unityがあればプログラマを減らして予算を減らしたり、プログラマを減らしてデザイナを増やしたりするでしょう。少なくとも俺だったらやります。デザイナを増やすと商品のボリュームアップというわかりやすい価値を強化できますし。

まとめ

リードプログラマはUnityでも必要です。でも、下っ端プログラマはお払い箱です。しかし、Unityにより参入障壁が下がるのでプロジェクトが乱立します。リードプログラマが大量に必要になるので、みんなリードプログラマになりましょう。

あ、メカニムを調査しないと。実際の使い心地なんかは、そのうちに。 そんじゃまた。

追記。この動画で勉強中。

軽い気持ちで有名になりたいのでクリックをお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。